Q&A

丸ナット・六角ナットなど、ナット本体より足が外に出ていないナットの検出はどの様にして行うのですか?

この場合、ナットワンタッチを使用し高さの違いを利用してエラーを検出させます。 ナットワンタッチでは検出能力0.1mm〜が可能です。

ナットコレクターの配線は簡単に行えますか?またロボットの対応はできますか?

定置スポット溶接機の場合、付属の取扱い説明書を参照いただければ簡単に取り付けができます。 また、ロボット『シーケンサー』に必要な入出力を予め端子台に設けてありますので、ロボットの対応も可能です。

コレクトスイッチを取り付ける場所は決まっているのですか?

スイッチの届く位置であれば左右どちらでも取り付けることが可能です。

ナットワンタッチはどの様にして取り付けるのですか?

スポット溶接機のシリンダーと連動するガイドレールを取りつけて、本体は調整して固定します。

ナットコレクターとナットワンタッチを共に取り付けた状態において、異常を検知した場合、 それぞれどの様にエラー通知を行うのですか?

エラーを検知した際のブザーの音色で違いを知らせています。 『コレクトチップ』でエラーを検知した場合、ブザー音は『連続音』となり、『ナットワンタッチ』 でエラーを検知した場合、ブザー音は『断続音』となります。

コレクトチップは何打点、打てますか?

ZCPタイプはおよそ20万打点で交換します。CTタイプはコンタクトチップ交換となります。

コレクトチップの清掃/メンテナンスはどの様に行えばよいですか?

作業前、『朝 / 昼』センサー確認にして、掃除穴よりエアーガンを吹きつけ、 掃除とセンサー確認を行って下さい。又、汚れがひどい場合はメンテナンスの回数を増やして下さい。

コレクトスイッチを扱う上で何か注意することはありますか?

水の出し忘れ / センサーの確認 / 作業前の清掃・メンテナンス に気を付けて下さい。

コレクトチップを取り外すにはどうしたら良いですか?

コレクトチップ上部にネジ付きシャンクが付いておりますので簡単に外れます。他に取外し専用工具もございます。

コレクトチップの取付けテーパの案内は?

ZCP-4π9用(π7 1/10) ZCP-5・6π13用(π10 1/9.6) ZCP-8・10・11・12特殊ナットπ16用(π12.6 1/9.6)
◆CT-(分割タイプ)も規格でテーパは同じです。

特殊ナットを溶接する際の検出方法は?またワークとコレクトチップとの干渉は?

特殊ナットを確認して、検出方法をご指導致します。ワーク・図面を確認して、干渉しない方法をご指導致します。